音大に進学させて

音楽大学受験を目指す方へ

音楽大学に行きたい!音大を目指そうと思っても普通の大学に比べると情報が少ないですよね。音楽関連の進学先を挙げてみます。

  • 音楽専門の単科大学(桐朋学園大学・東京音楽大学・武蔵野音楽大学など)
  • 音楽学部のある大学(東京藝術大学など)
  • 教育学部に音楽関連コースがある大学
  • 短期大学
  • 音楽専門学校

音楽の専攻は、大学によって、音楽学部・芸術学部・教育学部系となります。

志望校が決まっている方も、学校選びの段階で音大受験情報をお探しの方も、気になる音大をチェックしよう!

ネット検索

音楽大学受験の準備

第一志望の大学が決まったら、音楽大学以外の受験も併願校を含め検討していきます。 あなたが受けたいと思う大学は難易度、偏差値、試験科目、課題曲など調べていますか? 一般入試だけでなく、推薦入試やAO入試の大学も探してみましょう。 新しい学校や学部が新設される大学もあります。大学入試センター試験を利用する音楽大学も要チェックです。 もし、まだ探していなくても大丈夫。 音楽大学のレベル、オープンキャンパスなどこれから情報収集していきましょう。 今はまだ漠然とした目標でも受験する学校を決めていく過程で将来の展望が開けます。

音大受験に備えて講習会を受けよう!

まずは、大学の学校案内を資料請求してみましょう。 試験科目や試験日程だけでなく、夏期講習会や冬期講習会日程、オープンキャンパスも必ずチェックします。 講習会では入学試験に準じた模擬試験、模擬試験を踏まえた授業・レッスン等を行います。 演奏実技模擬試験、演奏実技個人レッスン、楽典の模擬試験と授業、聴音の模擬試験と授業など。 それぞれの専攻ごとの指導方針・カリキュラム等の説明もありますので必ず参加しましょう。 講習会は高校1年生・2年生でも受講することができますので、志望校が決まったら早めに受講することをおすすめします。

自分で調べる

音楽大学受験科目

専攻実技

音楽大学の受験科目で最も重要視されるのが専攻実技試験です。実技試験は専攻する学科ごとに課題曲と自由曲があり 一般的な音大のピアノ専攻ではバッハ平均律、ツェルニー50番やショパンエチュード等の練習曲、 ベートーヴェン、ハイドン、モーツァルトいずれかのソナタ等。 管弦打楽器専攻の場合は音階の演奏もあります。 作曲は曲の製作、指揮は指揮の実技試験もあります。

楽典

楽典は音大受験の必須科目です。楽典とは音楽理論のことです。楽譜の記譜や規則などは 既に楽器のレッスンを受けていれば知っているでしょう。専門書を読むと難しそうに書いてありますが理解している内容でも頭の中を整理するために 練習問題もしておくことをおすすめします。

音大受験のための参考書

  • 楽典―理論と実習
  • 音大・音高受験生のための楽典
  • 音楽高校・音楽大学受験生のための楽典問題集
  • 音大受験生のためのパーフェクトソルフェージュ[旋律聴音編]
  • 音大受験生のためのパーフェクト楽典・問題集

外国語、国語、小論文、地理歴史、公民、数学、理科

大阪芸術大学、京都女子大学、聖徳大学などセンター試験利用入試の大学では、国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語 といったセンター試験の教科・科目も必要です。東京音楽大学の声楽・声楽演奏家コースでは大学入試センター試験を利用します。 外国語は英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語より1科目選択です。英語で受験する場合は筆記試験とリスニングテストもあります。

新曲

音楽大学によっては「新曲視唱」または「初見視唱」という場合もあります。いわゆる初見のことで8小節程度の旋律を歌わせる試験が多いようです。

聴音

音楽大学の入試試験では主に「旋律聴音」・「多声調音」・「和声聴音」の2つを行います。 ヨーロッパの音大の聴音には実際に現場の仕事で使われる無調の調音まで入学試験に出されます。 聴音はやるだけ実力がつきます。音大受験用の聴音CD教材もありますので利用してみるといいでしょう。 パンセ 聴音CD教材は東京芸術大学編、武蔵野音楽大学編、東京学芸大学編、東京音楽大学編、国立音楽大学編、桐朋学園大学編 があります。 学校によって異なる演奏形式(予備音・演奏回数・間隔等)から、転調方法、装飾音までいろいろな条件を全て入試と 同様に収録してあります。

コールユーブンゲン

コールユーブンゲンとは歌の練習曲で音大受験の人はコーリューブンゲンの曲を全て覚えている人もいます。 コールユーブンゲンから課題曲を指定されている場合もありますし、聴音と新曲とコールユーブンゲンから出題される大学もあります。

ピアノ副科

ピアノ科以外の学科を専攻する場合(作曲、声楽、管楽器、弦楽器、打楽器、指揮など)ハイドン、モーツァルト又はベートーヴェンのソナタの中より任意の1曲(第1楽章又は終楽章)をピアノ演奏します。 音楽大学を受験する場合、演奏系ではピアノは必修と考えてよいでしょう。

音楽大学のレベル

東京芸術大学と桐朋学園大学は世間の評価も高く、音楽関係者でない一般の人も皆知っている大学です。 レベルの高さと知名度では群を抜いた存在です。 武蔵野音楽大学、京都市立芸術大学、国立音楽大学、東京音楽大学、愛知県立芸術大学もレベルの高い音楽大学です。 洗足学園も卒業生で活躍する人が多くなってきました。のだめカンタービレの撮影に使われていたこともあって人気があります。 音大のレベルと一口にいっても学科・コース・専攻によってレベルも違ってきます。弦楽器や指揮者の専攻では桐朋学園大学が定評があります。ピアノは東京音楽大学・武蔵野音楽大学のレベルが高い。国立音楽大学は声楽のレベルが高く、錦織健さんも国立音楽大学の卒業生です。 音大以外の私立大学でも、少子化のため入学は簡単になってきています。昔卒業した先輩から見ればレベルが下がって嘆かわしいほどです。

演奏家を目指すのか?音楽教師になりたいのか?

音楽大学に進学しても演奏家として活躍できるのはほんの一握り。何のために進学するのかよく考えずに進学すると後悔することになります。 演奏家を目指しながらも一応教職免許も取得しておきたいという人が多いのですが、全ての音大で教員免許が取れるわけではありません。 例えば、武蔵野音楽大学のヴィルトゥオーゾ学科は世界で活躍できるプロの演奏家を目指すコースです。教員免許課程はないので注意しましょう。 武蔵野音楽大学では大学院修士課程ヴィルトゥオーソコースも開設され、進路の幅が広がりました。

就職支援が充実している大学

音楽大学を卒業しても就職できないからやめた方がいいと言われ、せっかくの夢をあきらめてしまいそうになるかもしれません。 確かに一般企業の採用面接で、「なぜ音大卒なのにウチの会社で働きたいの?」と言われて困る卒業生もいました。 でも、どこの大学を出ても「なぜ働きたいのか?」という質問はされるものです。就職先としては一般企業もありますが、オーケストラ、音楽事務所、音楽の教師といった音楽関連の就職もあります。 格差社会では一生貧困から抜け出せないものです。裕福な家庭では将来の就職の心配などする必要もありません。好きなことをして食べていけるのです。親からの仕送りだけで豪華なマンションに グランドピアノ、防音室があるのが当然という学生がたくさんいましたから。そもそも就職する必要がない学生も多いのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ